/*管理者名*/

初心者でもタイピングが好きになるブログ~《マイリズム成長録》~

「パソコンが苦手、初心者だけど早くなりたい!自信をつけたい!」と思っているあなたへ!最終的には「理想の自分になれるブログ」を目指します!

たった10分で300文字入力できる[3分3セット法]おすすめ具体例

 

こんにちは~マイリズ発見伝のダイです。

今日は前回の続きです。ほんとによく続いております。

 

「またまた続きかよ!」

まあまあそんな風に思わないで今日も読んでいただければ幸いです(笑)

 

 

 

前回はタイピング速度を加速させる練習方法をお伝えしていきました。

 

 

 

前回の記事まだの方はコチラから

      ↓↓

タイピング練習で役に立つ「〇〇〇法」とは? - マイリズム発見伝

 

 

 

 

もしまだ何かわからないことがあれば

気楽にお問い合わせしていただければ幸いです。

 

全部の質問にすべて答えることは難しいですが、

できるだけお答えするようにしていきますね~

なんでも聞いてくださいね~

 

 

 

 

そこで今日は、実際に自分が試してみて

 

「オッこれはいい!」そう思った、“3分3セット法”の「具体的な目標設定」

「締切り設定の具体例」ついてお届けしたいと思います。

※あくまで具体例なのでアレンジしていただいて構いません。

 

 

 

なぜ締め切りを設けるのかは以前にも話しているのでもうお判りですよね~

 

そうです。締め切りがないと人は行動しないから。

締切りがないと人は慌てようとはしないから。

でしたよね~何回もクドイって(笑)

 

 

 

 

さあ!やっていきましょう!

 

具体的な目標を私の実例をもとにお伝えしていきますね~

 

 

 

3つのステップがあります。3つの階段。

※(3か月間の目途での階級)

 

一番目が初心者向き。

二番目が中級者向き。

三番目が上級者無向き

 

 

ステップ1.【3分30文字】

ステップ2.【3分50文字】

ステップ3.【3分70文字】

 

※10分間の制限の中で上記を3セットおこなう

※以前に話した【3分3セット法】でやってください!

(もちろん「10指連打法」を駆使してやってね~)※以前紹介した手法のこと

 

 

こんな感じです。できそうですか?

 

「3」「5」「7」と「文字数の頭文字」で覚えると楽勝です。

じゃあ~それぞれのステップごとの詳しい説明をしていきますね~

 

 

 

まずは最初の階段、ステップ1です。

ここは、出だしなのでホントにかる~く始めていきましょう!

 

 

スタートですから、出だしですから、

控えめなスピードでゆっくり動き出していくかんじなのですよね~

 

クルマの発進とおんなじですよね~いきなり「ブォッ~」と飛び出すのは危険でしょ?

 

 

そういうわけで

この「3分30文字」3分のあいだに30文字打つ。コレが適切なのですよね~

かるめの「3分30文字」これでゆっくりスタート!!低速で走りましょう!

 

 

たとえでいうと、

 

小学生の時、よく先生に「廊下は走ってはいけません!」

そう言われませんでしたか~?(笑)これと同じなんですよね~全く同じなんですよ。

 

 

前に話した「あいうえお5連打」これを3分間のうちにやるのもいいし、

何かの記事(書籍やお気に入りのブログ記事)

そういったものを写経(しゃきょう)するのもいいですね~

 

写経とは誰かの記事を書き写していくことなのですが、

そうすると記事の勉強もできるし「一石二鳥」なんですよ。

 

いろんなアイデアもらえるし、ホントにお得な行為なんですよね~写経は(笑)

 

 

話それてきました(笑)

 

 

まずは10分間のうちに「3分30文字」を3セットやってみてください!

コレが初心者向きの最初の階段です。できしょうでしょ?!しょうって(笑)

 

 

 

 

はい、2つ目。ステップ2。第二段階。

 

2番目の階段ですね~

 

はい、「3分50文字」「3分で50文字打つ」

これでいきましょう!(繰り返し、繰り返し、これを3セット)

 

 

3分間に50文字のタイピング。できるかな?

「でっ~きるっかな!でっ~きるっかな!さてちゃぽふふふふ~ん」※ふるっ(笑)

 

おちゃらけはその辺にしておきます。

 

 

 

僕はこの2番目というのはとっても大事な階段だと思っています。

 

だって、さいごの3番目の階段の橋渡しをしているわけですから。

この橋が崩れ去っちゃうとわたることってできないじゃないですか~?

 

 

 

 

そしてその2番目でもう一つ大事なことは・・・

 

「スピードを上げていく」「加速していく」ということなのですよね~

 

それはなぜか?

 

 

 

たとえば、

 

あなたはいま草木も生えていない荒れた大地の上に立っていたとします。

 

今にも崩れそう危険な場所です。ここから早く逃げなければ死んでしまいます。

 

となりに安全そうな場所を見つけました。

飛び移りたいですよね~そっちに逃げたいですよね~

 

 

だけど、もしもその時…

 

「ダッダッダッ」と素早く動かずに「ボッ~」と突っ立っていたらどうでしょう!?

 

 

間違いなく台地は崩れ去り、

 

そして…

 

あなたは大地の裂け目(さけめ)に飲まれて死んでいます。ゾッ~

ア~メン、ソーメン、冷や素麺。チーンという感じです。(笑)

 

 

 

だから「2番目を無難にクリアする」

これが最後の階段を上る『カギ』になってくると感じているのですよね~

 

 

 

 

いよいよ最後の階段。第三段階。三番目のステップ。

 

ズバリこれ!!「3分70文字」でしたよね~

 

 

3分70文字、これを3セット行うのだから

10分間に200文字以上打てるようになるっていうことです

 

できれば3分100文字叩きましょう!

そうすれば基本目標である「10分300文字」コレ達成したことになりますよね~

 

拍手!パチパチパチパチ(笑)

 

なんだか希望が見えてきましたね~「タイピングマスターへの道」が・・・(笑)

 

 2番目ができたあなたならこの最後の階段も無事クリアできると思っております。

 

私もこの200文字は難なくクリアできました。

「3分50文字」=「10分150文字」よりも簡単だと思います。

 (この段階で私はちょっと苦労しました、このステップ2で。)

 

全くパソコンすら触ったことがなかった、

全くタイピングしたことがなかった、この私でも出来たのだから・・・

きっとあなただってできます。絶対やれます。本当に(笑)

(※これプレッシャーかけているわけではないですよ(笑)

 

ただし、ただし、

 

行動、行動、行動さえしていれば。

練習、練習、練習さえしていれば。

 

 

最後のステップはなんだか応援歌?みたいになっちゃいましたね~許してね~(笑)

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

《今回のまとめ》

 

順番に次の3つの締切り(目標)を決める。

 

この3つでしたよね~

 

ステップ1.【3分30文字】

ステップ2.【3分50文字】

ステップ3.【3分70文字】

 

 

そして詳細はこれ!!

 ↓   ↓   ↓

 

ステップ1.10分100文字⇒(※できれば150文字)

ステップ2.10分150文字⇒(※できれば200文字)

ステップ3.10分200文字⇒(※できれば300文字)

 

 

「※できれば〇〇文字」ココを目指す!!

 

ここをクリアできれば次の階段も簡単に登れます。

できるだけここを目指しましょう!ではでは終わりにしましょうか?

 

 

 

ハイ、いかがだったでしょうか?

 

 

今日は、

 

[たった10分で300文字入力できる[3分3セット法]おすすめ具体例]

 

これをお伝えしてきました。

ちゃんと理解していただけましたでしょうか?

理解していただいたと解釈しておきますね(笑)

 

 

 

まずは【3分30文字】ここから始めてみてください!

 

きっとタイピングのレベルがめきめき上がっていくことでしょう!

 

「タッタッタッ」とタイピングできるように必ずなりますよ。

 

ここまで付いて来てくれた、頑張ってこられたあなたなら・・・

 

 

あなたのタイピングは確実に速くなってきています。

だから自信を持ちましょう!

 

 

【3分30文字】

 

コレやってみてくださいね。

 

マイリズ発見伝のダイでした。それではまた!