/*管理者名*/

パソコン初心者でもタイピングマスターになれるブログ~《マイリズム発見伝》~

「タイピングが苦手」「パソコン初心者」だけど、もっと早くなりたい!もっと成長したい!と思っているあなたへ!今までの努力が報われる、最終的には「理想の自分になれるブログ」を目指します!

今すぐできるタイピングが早くなるための環境作り「正しい姿勢とは?」

 

こんにちは~マイリズ発見伝のダイです。

 

 

前回は、

タイピング練習の成果を向上させるパソコン周りについて、ご説明いたしました。

 

 

 

 

まだの人はコチラから

    ↓↓

今すぐできるタイピングが早くなるための環境作り3つの理由 - マイリズム発見伝

 

 

 

 

前回の”3つの環境”

 

これが心と体を整えることでしたよね~

 

今日はこの中の一つについて解説していきますね~

 

 

 

 

 

今日のテーマは?

 

 

[今すぐできるタイピングが早くなるための環境作「正しい姿勢とは?」]

 

 

 

ちまたに、

「いい姿勢」「良い姿勢」「良い姿勢をしよう!」ってよくいわれていますよね~

 

 

でも実のところ、

「“いい姿勢”って云われても結局何なの?」と思っている人も多いんじゃないかな?!

 

 

 

姿勢とは

 

「重力に対してバランスを保っているときの体の状態」のことでしたよね~

 

それは「心」「技」「体」のすべてに関係しているっていうこと

 

体のバランスだけではなく、心のバランスにも影響してくるわけです

 

 

「よい姿勢を保つこと」

 

コレがあらゆる作業効率を上げる重要事項になってくるのですよね~

 

 

 

私の考える正しい姿勢とは?

 

ズバリ『心技体を整えやすくする姿勢』

 

 

“技”であるタイピングの練習とかだけではなく、

 

「“心”も“体”も整えやすくするための姿勢」

 

 

『“心”“技”“体”すべてを整えやすくするための姿勢』=『心技体すべてを整えやすくする姿勢』

 

コレが私の考える“正しい姿勢”と勝手に定義しております(笑)

 

 

是非とも、“姿勢を正し”“心も体も整え”

   ↓     ↓     ↓

「タイピング練習していただければいいかと」

「速度向上の練習に励んで成果を出していただければいいかな!」

 

・・・と思っています。

 

 

“技である練習”に“心と体である良い姿勢”を取り入れれば“あなたはムテキ”です。

 

ワンランクアップしたタイピング速度を手に入れることも夢ではありません。

 

 

 

まず「正しい姿勢の作り方」を解説していきますね!

 

では、わたしと一緒に進めていきましょう!

 

 

 

ステップは次の3つです。

 

 

1番目は「背筋をピンと伸ばす」

2番目は「足のうらを床にピタリと付ける」

3番目は「太ももを床の平面と並行になる高さにする」

 

この流れを順にするだけで正しい姿勢が手に入ります。

 

 

 

まず背筋を意識して伸ばしていきます。

 

そのあと、

 

がっしりと足の裏で大地を踏みしめているような、

足の裏をタコの吸盤みたいにピタッと床にくっつけるような感じにします。

 

「地に足を付ける」まさにこの状態にするわけです。

足が浮いてフワフワしないようにするのですよね~

 

つまり、

 

「宙に浮いて浮足立たないよう」に、

「ソワソワしないよう」にするためでもあるのですよね~

 

カンタンでしょ?

 

 

あとは

 

「膝を大体90~100度くらいにする」

 

このことに気を付けてさえいれば、自然と「3番目」と同じようになります。

 

 

 

ほかに、気を付けることを3点ほどお伝えしておきましょう!

 

1点目:背筋をそらしすぎない

2点目:アゴを引く

3点目:お尻の穴をキュッと引き締める感じにする

 

 

 

1点目「背筋をそらしすぎない」

 

コレは痛くならないくらいの反り方にしておきましょう!

心地良い反り方まででとどめておきましょう!ということなんですよね~

 

なんでもやり過ぎないことがイイのですよ~

 

 

 

2点目「アゴを引く」

 

コレは、アゴを引くことで自然に良い姿勢になる魔法の儀式です。

 

スッーとアゴを引くだけで不思議なくらいに姿勢もよくなります。

目線もPC画面を見下ろす感じになりますので目も疲れません。

 

 

やってもらえばわかりますが、

簡単でありながら効果もある一石二鳥のコツでもあります。

 

やることで得られるメリット(作業効率UP)を考えればやらない手はないですよね~

 

ぜひこれも積極的に意識していきましょう!

 

 

 

 

3点目「お尻の穴をキュッと引き締める感じにする」

 

 

これも姿勢をよくすることにつながる行為です。

 

お尻の穴をキュッとすぼめた時に

お腹のへそから指3本分くらい下の部分にチカラが入る感じになります。

 

 

中国の気功、太極拳、を学んでおられる方ならわかりますが、

 

そこの先生に

丹田(たんでん)に意識しましょう!」といわれたりすることあるかと思います。

 

 

丹田(たんでん)に意識する”ことで

“体全体の気のバランスを整えられる”からなのですよね~

もちろんそのことは姿勢も関係していますよ。

 

 

丹田に意識」=「いい姿勢」を保つ。

 

そうすることで効果が上がることを

昔の先人たちはよく知っておられたのですよね~

昔から云われているほど大事なことなのです。丹田に意識することは・・・

 

 

丹田丹田といっても理解しにくいと思いますので、

『オヘソの下あたりに力を入れる感じ』と覚えておいてください!

 

そのために『お尻の穴をキュッと引き締めましょう!』ということ。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

「速いタイピング」「効率のよい作業をする」

 

そのためには・・・

 

『自分自身の心と体を整えることが重要!』

 

 

手っ取り早いのが「よい姿勢を保つ」ということなのですよね~

 

 

「心技体のバランスを整える」において

「正しい姿勢」というのは大変関係していることなのですよね~

 

 

正しい姿勢を作るステップは次の3つでしたよね~

 

1「背筋をピンと」

   ↓

2「足うらを床にピタリと」

   ↓

3「太ももを床の平面と並行になる高さに」

 

この流れで順にする⇒正しい姿勢が手に入る

 

 

 

あとは

 

「膝を大体90~100度くらいにする」

 

 

ほかに、3点ほど

 

1点目:背筋をそらしすぎない

2点目:アゴを引く

3点目:お尻の穴をキュッと引き締める感じにする

 

 

 

この4点も気を付けてよい姿勢を手に入れてください!

 

 

 

ハイ、いかがだったでしょうか?

 

今日は「よい姿勢とは?」

このことについてお話ししていきました。

 

 

この3つのステップと4点のきをつけること。

是非ともすべてやってください!全部やれば各段に作業効率上がるかと…

 

まずは「背筋をピンとする」ココから始めてみてください!

 

ちゃんと意識してやりましょうね~

きっとタイピング速度を一段上げることができるようになりますよ。

 

今までやってきた練習が必ず報われます。

 

 

だから「意識してよい姿勢を保つ」

 

 

良い姿勢で心技体を保つことで、

作業効率向上に貢献することでしょう!!必ず、必ず・・・

 

 

今まで猫背で見た目が恰好悪かった姿が

 

背筋ピンとして慎重が+10センチアップ(ホントにそのくらい変わります)

 

女性なら、

超売れっ子のスーパーモデルみたいな

カッコイイ姿に生まれ変われますよ、きっと、きっと・・・

 

(男性の“いい例え”が思い浮かびませんでした。なんかありません?)

 

 

 

 ハイ、いかがだったでしょうか?

 

 

あなたは自分の姿勢を見たことがありますか?

 

鏡や写真、また他の誰かに見てもらってください!

 

もしも「猫背で背中が丸まって格好悪い」といわれたら…

やることはただ一つですよね~これ一度確認してみてくださいね。

 

是非とも良い姿勢で作業効率を図りましょう!

 

 

マイリズ発見伝のダイでした。それではまた!